【LIFULL】引越し格安情報

【LIFULL】引越し格安業者の紹介/最大50%OFF

あなた一人が引越すなら、
すぐに引越しの見積もりをもらいましょう。

でも、その前に2つの事だけは早速決めてください

あなたの引越しを【LIFULL】が格安で応援しましす。

サラリーマンになって初めての引越し。

不安ですよね。

でも、安心してください。

これから、お値打ちに・確実に引越しできる方法をお伝えします。

決して焦る必要はありませんが、
損しないために肝心なことは急ぎましょう。

◆損しないための、引越し準備

まず、最初にあなたが、どこへ引越すのかが解ったら、

@新居探し(アパート、社宅など)と契約(賃貸契約の締結・初期費用の支払い等)

Aいつまでに、その場所に引っ越す必要があるのか。


を明確にしましょう。

そして、損しないために、すぐに引越し業者探しに入ります。
例えば、【LIFULL】引越しサイトを活用しましょう。
そして、すぐ見積もりを依頼してください。

その理由は、2つ。

@多くの引っ越し業者から見積もりを頂いたり、その内容の比較チェックや疑問点の解決などで選定までに時間がかかる。

A引越しの繁忙期は、利用者が多くなり、希望日に引越しの予約できない場合が出てくる。


まず、【LIFULL】引越しサイトから見積もりをもらいましょう。

【LIFULL】引越し販売サイトへ

【LIFULL】の引越しは格安だが。他サイトからの見積もりも


◆どのような見積もりをお願いするのが良いのでしょうか。

@一社でも多くの引越し業者から見積もりを頂戴しましょう。(最低、6社以上)
私の調査では、【LIFULL】が紹介してくれる引越し業者は格安ですが、必ず6社にならない時は他サイトからの見積もりも頂きましょう。
引越し業者の見積もり金額は、引越し日にトラックなどの「帰り便」や「混載便」のある無しによっても金額が違ってきます。

見積もりを依頼した業者が多ければ、この「帰り便」や「混載便」などが計画されている引越し業者のある確率が上がり、お得な金額の提示が期待できます。

また、多くの競争相手へも見積りの作成依頼がされていることを解れば、見積提出業者側もいつもよりも安価な価格を表記することもあります。

さらに、大手の引越し業者だけでなく、中小の業者からも見積もりを頂戴するようにしましょう。

A引越し日は、ある程度幅を持たして見積もりを作成してもらいましょう

引越し日に幅があれば、トラックなどの「帰り便」や「混載便」のある日を当てることも可能になり、経費も安くなります。

でも、どうしても、特定日の何時までに引越しを終わりたい場合は、すべての業者に同じ条件で見積もりの作成を依頼しましょう。

B出来れば3月、4月の引越し繁忙期を避けて引越しが出来ないかを検討することです。

もう理由はお分かりですよね。

単身赴任のあなたであれば、特に急いで全ての荷物を運ぶ必要が無いかも知れませんね。

【LIFULL】の引越しは格安。プレゼントもゲット!

◆見積もり頂戴後は、どんな引越し業者を選べばよいのでしょうか。

見積金額が安いに越したことはありませんが、その業者を中心に項目ごとに他の業者との違いを比較してみましょう。

例えば、見積もりを比較しても、トラックの大きさ、引越し作業の開始時間、引越しスタッフの人数等の違いによって金額は大きく違ってきます。

また、金額のみで判断すると、荷物の破損、紛失保障が無かったりしますので必ずあなたの望む保証の保険に加入している会社選びが必要となります。

そして、限られたエリア、引越しタイプであれば、大手ではなく地域に根ざした評判の良い業者が安くサービスを提供してくれることも、頭に入れておきましょう。

これを基本として、あなたの初めての引越しを成功させましょう。

その為に、まず、この紹介サイトからの引越し業者から見積もりを依頼しましょう。
今なら、この「LIFULL 引越し」はキャンペーン実施中で、1名に「引越し料金キャッシュバック 最大10万円」、5名に「現金1万円プレゼント」があります。

この機会を、活かさなきゃ大損ですよ!

この「LIFULL 引越し」からの見積もり数では少ない場合は、他の引越し業者紹介サイトや中小の業者の口コミ検索を活用して増やし、あなたの初めての引越しを成功させましょう。

◆私が考える、引越しの失敗しない準備は?


@引っ越し前にやること
・情報サイトなどでの部屋探し
・「入居申込書」の提出と契約の締結
 (引越し日や初期費用、賃料、決め事の確認など)
・電気・水道・ガスの開始手続き
・住民票など(転出に関する)の必要書類の入手
 (市町村役場の窓口で手続きについて聞けば、丁寧に教えてくれます。)
・現在の居住が賃貸の場合
 契約解除手続き、電気・水道・ガスの解約手続き、その他必要に応じて

なお、単身で引越しのあなたは、下記についても検討
・引越し業者が良いか?自分がレンタカーで引越した方が良いか判断
・宅配便で荷物を輸送する
・単身用インターネットの契約関係手続
・市町村役場で引っ越し前の手続き

A引っ越し当日にやること
・新居の鍵の受け取り
・管理人、隣人・近所に引っ越しの挨拶

B引っ越し後にやること
・ダンボールの荷解き、片付け
・市町村役場で引っ越し後の手続き
・運転免許証の住所変更手続き
・「携帯電話」や「クレジットカード」などの住所変更手続き

あなたのような単身の引っ越しは、特別難しく考える必要はありません。
新居さえあれば何とか生活できます。
といっても、新居では最初から、不自由な生活をしたくないですよね。

そこで、今まで紹介したような準備段階の最低限度の手続きを、しておくことは必要です。

多くのサイトでも、引越しチェックリストを作って引越しのスケジュールを立てましょうと。アドバイスしていますが、わたしは難しく考えないようにして引越しをしてきました。

潔癖主義の方には、リスト作りは良いかもと思います。

私のような、ま〜何とかなるさ。的に考える人は、新居・引越し業者との契約や転出届やそれに伴う契約解除だけの必要最低限の準備でよいと思います。

初めての引越しはいろいろ勉強できます。
あなた一人の引越しが自己なく終了しますように、応援しています。

【LIFULL】引越し販売サイトへ

このページでは、サイト訪問者の方々が、安い価格、料金で通販や申込が出来るように、楽天などのお店の販売店を調べ、激安、格安、最安値、送料無料で購入できるかどうか、無料、お試し、トライアルキット、トライアルセットがあるか、ポイントは?値引きは?返金、返品保証、保障?などの情報を紹介する予定です。公式サイトやブログ、コマーシャル、CMなどを情報源に、口コミ、クチコミ、レビュー、使い方、使用方法、作り方、選び方、やり方、飲み方、服用方法などを調べて、感想、評価、評判などを参考に、効果、効能、成果、メリット、デメリットなど、ケースによっては、人気ランキング形式などで比較していきます。オークション情報(ヤフオクなど)、在庫、在庫あり、即納、正規、正規品かどうかYouTube、動画、NAVERまとめ、アットコスメなどからの情報についても調査していきます。